アグリーブログ -ugly blog- japan news

アグリーが気になったことを書いていきます。

長友肉離れ(大腿二頭筋損傷)再発!現役引退の可能性は?


長友肉離れ再発!

 

2015年2月8日のパレルモ戦の前半にインテル・長友佑都選手の

右足太ももの肉離れ(大腿二頭筋損傷)を再発した明らかになりました。

そこで心配さているのが3月の日本代表の試合に参加できるのかどうかですね。

今回全治6週間とメディアでは報じられていますが、肉離れの原因・完治まで・再発について調べてみたことをもとに

考えてみたいと思います。

 

 

肉離れとは?

肉離れは太ももやふくらはぎの筋肉が断裂してしまうスポーツ障害のことです。

どんな時に肉離れを起こすかというと、ダッシュやステップ、ターン等、急激に筋肉に無理な動きをした際に

Sponsored Links

発生することが多いとされています。切り替えしや踏ん張る際に多く発生します。

中でも大腿後面のハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋の3つでハムストリングス)、

大腿前面(大腿直筋・外側広筋・中間広筋・内側広筋の4つ)、内転筋、腓腹筋の順で多く発生していると言われています。

中でもハムストリングスの中の大腿二頭筋は最も肉離れが起こりやすいと言われています。

今回、長友選手が肉離れをした箇所がここになります。

 

 

主な原因と回復までの目安

<主な原因>

・急激な負荷

・筋力不足

・筋力バランス不足

・筋肉の疲労

・ウォーミングアップ不足

・気温の変化

Sponsored Links

 

<回復まで>

段階は3つに分けられ、回復期間の目安は以下になります。

軽度(第一段階)・・・回復まで2週間程度。症状は筋肉や筋膜にほぼ変化はなく、押さえた時にのみ痛むことが多い。

中度(第二段階)・・・筋膜の断裂、ごく一部筋線維の断裂もあることがある。圧痛の他に軽い凹みや軽い運動痛もある。回復までは1~2か月ほど。

重度(第三段階)・・・筋膜の断裂や筋肉自体に部分断裂有。圧痛や凹み・運動痛も上記の段階よりも大きい。この段階では回復では3か月以上で手術をする人もいます。

 

再発と引退の可能性は?

 

肉離れは脱臼や捻挫のように完治しても再発しやすいスポーツ障害です。

現に長友も今回の肉離れは再発です。

特によく走るサッカーや瞬発力の必要は短距離においては選手生命に大きく関わるほどのケガです。

このケガをずっと繰り返しているようではレギュラー獲得も難しくなることが十分考えられます。

なので長友が今後また肉離れを再発させてしまったら引退の可能性もなくはないかと思われます。

ケガが原因で現役を引退をする選手は少なくありません。

長友の場合、今すぐに引退というわけではなさそうですが、現役を続けるためにもしっかりとケガを完治させる必要があるので

3月の代表戦はしっかりとケガを治すことに集中するために参戦はないんではないでしょうか?

 

Sponsored Links

 - スポーツ, 病気・ケガ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

熱中症の予防対策と食べ物!熱射病の日射病の違いとは?

    夏と言えば! レジャーが楽しい季節! 学生は厳しい部 …

はげ対策に頭皮マッサージは効果なし?血行改善は薄毛防止逆効果?

  薄毛・抜け毛対策やはげ予防として頑張ってやっている人もいるかもしれ …

癌と闘うアイドル丸山夏鈴!小児癌の症状と転移,再発とは?

  ガンと闘うアイドル、丸山夏鈴   本名:丸山夏鈴 (まる …

サッカー谷口彰吾の彼女は?ポスト内田篤人の性格と経歴!

  2015年サッカー日本代表メンバー発表!   サッカー日 …

アヴリルラヴィーンが寝たきりに?ライム病の治療・予防法は?

  歌姫、アヴリルがかかった病気とは?   カナダ出身の世界 …

古閑美保結婚できないのは重いから?狙うは野球選手のDNA!

    古閑美保さんと言えば! レンジャーズのダルビッシュ有 …

中居正広、喉ポリープ摘出!遺伝する癌、しない癌と予防法!

  中居正広、喉ポリープでDNAのすごさを感じた!   SM …

大山のぶ代が認知症?アルツハイマーの違いや症状と予防

  ドラえもんの大山のぶ代が認知症に!   『ドラえもん』の …

つんく、声帯摘出もゲップが出れば声は出る!食道発声法とは?

  喉頭がんで療養していた音楽プロデューサーのつんく♂が 2015年4 …

内田篤人が結婚!奥さんとの馴れ初めや性格とプロポーズは?

  内田篤人が結婚!コメント公開!   日本代表のイケメンサ …