アグリーブログ -ugly blog-

アグリーが気になったことを書いていきます。

お盆玉の歴史由来と相場!親や大人に朗報の生身玉とは?

Pocket

 

obondama

 

夏の新たな習慣として『お盆玉』というものが認知されてきています。

お年玉のお盆ver.ですね!

子どもたちにとっては嬉しい習慣ですが、

大人たちはお盆玉を恐れているようですね。

ネット上では『お盆玉て何?怖い...』

と震えている様子が伝わってきます(笑)

渡す側にとっては恐ろしい風習です...

今回はそんなお盆玉がいつから始まってしまったのかや

相場はどれくらいなのかについてです!

 

Sponsored Links

お盆玉の由来は?発祥の地と時期について

 

『お盆玉』発祥の地は、江戸時代の東北・山形県の一部の地域であった

『お盆お小遣い』という風習が始まりだったそうです。

ただ、この時は衣服や履物といったものを奉公人に渡していたそうです。

そして昭和初期になると、子どもにお小遣いをあげる風習へと変化したのです。

これが現在の『お盆玉』の形ですね!

その後2010年、山梨県の紙製品のメーカー、

株式会社マルアイがこの風習に目をつけました。

ポチ袋の新しい需要喚起のために『お盆玉』という造語を商標登録の上、

『お盆玉袋』の販売を始めました。

2014年の7月には全国の郵便局で『お盆玉袋』が売られるようになり、

たくさんの人が目にする機会も増えたため、普及してきました。

 

という流れになっています!

江戸時代からあった風習だったとは...

元は意外と古い習慣なんですね!

それに注目した株式会社マルアイがすごいですね!

大人の皆さま、マルアイを責めないようにしましょう(笑)

 

 

お盆玉の金額の相場や目安は??

 

恐怖の相場ですが、

お年玉でもその家庭それぞれで結構曖昧だったりしますので

そこまで定着していないお盆玉は、さらに曖昧なのが現状です。

『お年玉と同じくらい』という家庭もあるとは思いますが

『お年玉より少なめ』というのが今のところ主流になっているようです。

または、お金ではなく『物』をあげるというご家庭もあるようです。

 

一応目安を載せておきます!

 

【お盆玉の目安】

小学生以下・・・約1,000円

小学生・・・約3,000円

中学生・・・約3,000円~5,000円

高校生以上・・・約5,000円~10,000円

 

Sponsored Links

大人に朗報!?生身玉(いきみたま)とは!??

 

山梨県では『生身玉(いきみたま)』という子から生きている親、祖父母に

長寿を願って物やお金を贈る風習があるんだそうです!

元は7月15日に行われていた行事で生きている親へ生肴を贈る習慣だったそうです。

江戸時代にはかなり普及していた行事だったようです。

こちらの風習も普及してもらいたいものですね(笑)

 

Sponsored Links

 - お役立ち情報, イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

結納に必要なのものや段取り!費用の相場はいくら?

  お二人の結婚が決まり、結婚式をどうするかなど決めることはたくさんあ …

結婚式スーツやネクタイの色,小物は?好感度UPおしゃれな着こなし!

  結婚式といえばめったにこない正装の場ですよね! 披露宴や二次会にお …

ブライダルフェアの服装や持ち物!見学のチェックポイントは?

  一生に一度の結婚式、妥協せず、後悔せずに行いたいもの。 自分たちだ …

敬老の日は何歳からお祝いする?プレゼントや歴史由来は?

  もうすぐ『敬老の日』ですね! そもそも『敬老の日』っていつからで始 …

テラスハウス秋に新シーズン!Netflixの利点とHuluの違いは?

  人気番組『テラスハウス』の続編が決定とそれが 2015年秋に日本に …

ハロウィーンの起源!お菓子やかぼちゃ(カブ),仮装の意味!

  日本でもここ数年でかなり定着してきたハロウィーン。 10月31日の …

汗荒れとあせもの違いは?夏だけじゃない汗荒れの原因や予防対策!

    汗をかいたあとかゆくなることがありませんか? 私はハ …

熱中症の予防対策と食べ物!熱射病の日射病の違いとは?

    夏と言えば! レジャーが楽しい季節! 学生は厳しい部 …

銀杏が臭い理由や食べ方レシピ注意点!イチョウの花言葉は?

  10月ごろからすこしずつ色づいてくるイチョウの木。 イチョウ並木は …

土用の丑の日の由来や日程の決め方!うなぎが習慣化した理由は?

  今回調べたのは『土用丑の日』の意味や由来などについてです! 昨日、 …