アグリーブログ -ugly blog-

アグリーが気になったことを書いていきます。

びわ湖花火大会の見どころは?穴場スポットと交通規制!

Pocket

 

biwakohanabi

 

毎年大人気の琵琶湖の花火大会!

正式名称は大津びわ湖花火大会といい、

毎年約35万人もの人々が訪れます。

琵琶湖から打ち上げられた花火は大きな湖に反射して

幻想的な美しさを持っています。

そんな2015年の今年で32回目を迎える琵琶湖花火大会の

日程・時間などの基本情報と穴場スポットや交通情報について調査しました!

 

Sponsored Links

2015年琵琶湖花火大会の基本情報!!

 

日程:2015年8月7日(金)

※荒天時は8月10日(月)に延期

時間:19時30分~20時30分

打上数:約1万発

打上場所:琵琶湖2ヶ所 以下のマップを参照してください

 

biwakohanabi2

 

1時間の間に約1万発もの花火が打ち上げられ、

夜空に加えて琵琶湖も彩るのです!

中でも見どころとされているのが

クライマックスの花火が斜めに飛ぶ『ワイルドスターマイン』!!

他じゃなかなか見られないでしょう。

 

琵琶湖花火大会の穴場スポットは?

 

有料観覧席は前売券が3,900円、当日券は4,400円ですが

無料スポットで花火を満喫したい!という方もいらっしゃると思うのでご紹介します!

※3歳以上のお子さんも子供料金はなく、

料金一律となりますのでご注意ください

 

びわ湖競艇場

花火大会の日はレースはなく、無料で入場することができます!

イスやトイレなどの設備もあるということで

人気のスポットになりますので、早めに行った方がいいでしょう。

 

陸上自衛隊大津駐屯地

花火当日は駐屯地が無料開放され、

さらに盆踊り大会や模擬店もあるので楽しいと思います。

ただし、打上会場からは若干離れているので湖を見るのは難しいです。

 

なぎさ公園

人気スポットで入場制限がかかります!

16時までには到着していた方がいいようです。

 

比叡山

落ち着いて鑑賞したい方にはいいスポットだと思います。

有料となってしまいますが比叡山ドライブウェイもいいかもしれませんね!

 

明神高速大津サービスエリア

花火が見えるのは上りのパーキングエリアです。

人気スポットなので早めに行っていた方がいいでしょう。

また、帰りのことも考えて車を停車させた方がいいかもしれませんね。

 

Sponsored Links

交通規制は?

 

30万人以上もの人々が訪れるので大混雑が予想されます。

電車を利用する方も駅まで行くのも大変になると思います。

また、車での来場は控えるようにとのアナウンスがされていますが、

それでも毎年大渋滞となっています。

歩行者専用道路になっていたりするので、

以下のマップで事前に確認しておくようにしてください。

 

biwakohanabi3

 

最後に

 

琵琶湖の花火の特徴はやはり、大きな湖に映るきれいな花火なので

湖も見えるスポットをお勧めします!

会場付近に行く前には必ずトイレを済ませ、

飲み物を買っておくなどの対策もしておいた方が無難ですね!

 

Sponsored Links

 - お役立ち情報, イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

結納の意味や略式正式の違い!結納しない・するのメリットは?

  晴れて婚約が決まった二人も、結婚式までの準備期間には様々な準備があ …

ボジョレーヌーボー解禁日の意味やワインとの違い!まずい理由は?

  11月と言えば毎年解禁の日を待ちに待っている人が多いのではないでし …

熱中症の予防対策と食べ物!熱射病の日射病の違いとは?

    夏と言えば! レジャーが楽しい季節! 学生は厳しい部 …

十二支の物語や順番の由来!世界の干支には猫や鯨ワニも?

  新年になると、その年の干支が変わり、年賀状にはその年の動物を描くか …

アドベントクランツやカレンダーの意味!クリスマスとイブの違い過ごし方は?

1年間のうち、皆さんはどの行事・イベントが好きですか? 1年の楽しみのなかで大き …

初詣の意味や由来!喪中の初詣や正しい参拝作法,お賽銭の金額!

  年が明けると家族、友人、恋人、と神社やお寺に初詣に行くという方も多 …

サンタクロースへの手紙の宛先書き方は?返事をもらう方法!

  クリスマスがやってくると、子どもたちが楽しみにしているのがサンタさ …

お盆玉の歴史由来と相場!親や大人に朗報の生身玉とは?

    夏の新たな習慣として『お盆玉』というものが認知されて …

サンタさんの服が赤い理由や靴下の由来!黒いサンタクロースの正体!

  クリスマスといえばサンタクロースですよね! 子どものころからその親 …

七五三は数え年満年齢?服装や神社,初穂料,お返しは?

  11月にはお子様がいらっしゃる方には大切なイベント、11月15日の …