アグリーブログ -ugly blog-

アグリーが気になったことを書いていきます。

ボジョレーヌーボー解禁日の意味やワインとの違い!まずい理由は?

Pocket

 

11月と言えば毎年解禁の日を待ちに待っている人が多いのではないでしょうか?

そう!ボジョーレーヌーヴォー!

ボジョーレーヌーヴォーはもちろん毎年味も解禁日も異なります。

今年のボジョレーの解禁日はいつなのでしょうか?味はどうなのでしょうか?

今から楽しみでそわそわしますね!

s-bojore2

 

Sponsored Links

ボジョレーヌーヴォーの意味は?ワインとの違いは?

「ボジョレー」とはフランスのぶどうを栽培する著名な栽培地のことで、

「ヌーヴォー」とは「新種の」「新しい」という意味があり、

簡単に説明すると、その年の秋にのみ収穫したぶどうを発酵させて作るワインです。

そのため、その年のぶどうの出来によって味も色も変動するのがボジョレーヌーヴォーの特徴といえます。

もちろん、ワイン好きにとっては「まずい年」もでてきてしまいます。

ワインは数年寝かせますが、ボジョレーヌーボーは仕込んでから約2ヵ月程で飲めるようになります。

ワインはブドウをつぶしてから発酵させますが、ボジョレーヌーボーはブドウをつぶす前に発酵させることが大きな違いです。

これによって独特な香りがでるんだそうです。

定義はとくにありませんが、ボジョレーヌーヴォーは赤ワインのみで白いボジョレーは見たことがありません。

 

2016年のボジョレーヌーヴォーの解禁日は?

毎年、ボジョレーを解禁する日は決められており、それ以前に販売することは禁止されています

そのため、解禁日になると全国のワイン好きが予約をしてその日を心待ちにします。

ボジョレーの解禁日は毎年11月の3週目の木曜日」と決められています

つまり、2016年の解禁日は「1117日の木曜日」となりますね。

予約をしないとなくなってしまうということはありませんが、

解禁日にボジョレーを楽しみたい方は今からでも予約をしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今年のボジョレーヌーヴォーの出来はというと、原料である今年のぶどうの出来によりますよね。

いいぶどうが育つかどうかは、その年のフランスが夏から秋にかけてどれだけ晴れたか、どれだけぶどうが日光に当たったかがカギになります。

しかし、最近ではぶどうの栽培方法が改良されてきているため、比較的安定したおいしいボジョレーが作れるようになってきました。

2012年を例に挙げると、この年は夏の終わりにかけて雨が多かったためにそれに伴ってぶどうもいいものがあまり穫れず、

珍しくおいしくないボジョレーであったことが話題になっていましたね。

 

Sponsored Links

ボジョレーヌーヴォーの歴史や起源は?

s-bojore1

では、このように日本でボジョレーヌーヴォーが親しまれるようになったのはいつ頃からなのでしょうか?

もともとは当地の農民が収穫をお祝いしたことからはじまっているそうです。

不作時に醸造者が試しに即醸法で作ってみたところ、果実の香りあふれるワインに仕上がり、

たちまち評判になったことから始まったとされています。

当初の解禁日は「1115日」と決められていましたが、1984年から「11月の第3木曜日」と改められました。

ボジョレーが解禁日が設けられた理由としては、各メーカーが売り上げを伸ばそうと競い合うことがエスカレートし、

どこよりも早く出荷をしようとするため、しまいにはワインの出来がよくないにも関わらず出回ってしまったことからだそうです。

本格的にフランスからの輸出が始まったのは1968年。

日本への航空便での輸出は1976(昭和51)に開始されました。

日本では1980年代後半のバブル景気によってボジョレーが大きなブームになりましたが、バブル崩壊とともにそのブームも去りました。

しかし、1997年ごろから始まった赤ワインブームによってボジョレーが再び脚光を浴びるようになり、

近年では解禁日がCM等でも伝えられるようになりました。

いまでは、バブル時代を上回る市場規模になっており、2004年のものは過去最大の販売数を記録しています。

 

さいごに

最近では製造・輸送コストの軽減のため、ペットボトルや紙パックでの販売もちらほら見かけるようになりました。

せっかくのワイン、これに関して個人的にはあまり好ましく思いませんが、

それほどボジョレーヌーヴォーが日常に親しまれてきているということですね。

毎年味の違うボジョレーヌーヴォー。今年はどのような出来なのでしょうか?

いただくのも、みなさんの感想を聞くのも今からとても楽しみです。

 

Sponsored Links

 - お役立ち情報, イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

サンタさんの服が赤い理由や靴下の由来!黒いサンタクロースの正体!

  クリスマスといえばサンタクロースですよね! 子どものころからその親 …

仙台七夕祭りの交通規制と地図!穴場スポットや歴史も!

    今回ご紹介するのは『仙台七夕祭り』です! 七夕祭りと …

どの起源が嘘?エイプリルフール由来とルール!恋人NGネタ!

  4月1日と言えばエイプリルフール! April Fool を日本語 …

七五三は数え年満年齢?服装や神社,初穂料,お返しは?

  11月にはお子様がいらっしゃる方には大切なイベント、11月15日の …

父の日の喜ぶプレゼントは?日にちや由来、ストーリーは?

  母の日は覚えていたのに父の日は忘れてしまった... なんて方も少な …

七五三て何する日?男女で違う理由や由来、当日の過ごし方!

  「七五三」と聞くと、3歳・5歳・7歳になるとお祝いするという、漠然 …

結納の意味や略式正式の違い!結納しない・するのメリットは?

  晴れて婚約が決まった二人も、結婚式までの準備期間には様々な準備があ …

ウォーターラン参加してみた!チケット購入方法や服装、持ち物便利グッズ!

        2015年から始まった『 …

敬老の日は何歳からお祝いする?プレゼントや歴史由来は?

  もうすぐ『敬老の日』ですね! そもそも『敬老の日』っていつからで始 …

忘年会幹事の確認事項!準備から当日の挨拶や締めの役割,流れは?

年末が近づくと、会社や職場、取引先や仲間と、あるいは部活やサークル、研究室やゼミ …